活動報告

協会主催、及び共催のイベントのお知らせと報告を随時掲載してまいります。

活動報告

AFF 第二次募集進捗情報

AFF第二次募集の進捗状況をご案内致します。
応募:5832件/採択率:11 .56%(2021年10月15日)
AFF審査状況

会員みなさまからの近況等のお知らせも、ぜひお願いいたします。(会員限定)

*演劇緊急支援PJ事務局様のご案内より(一般社団法人 日本舞台監督協会 参画)

東京都「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)第3回」実施

東京都「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)第3回」が実施されますのでお知らせいたします。募集期間は9月29日(水)から10月5日(火)までです。https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/bunka/katsu_shien/0000001470.html

【芸術文化活動支援事業】
「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)第3回」の事業概要
緊急宣言事態等により、令和3(2021)年4月~9月に東京都内で予定していた公演が中止・延期・入場制限となった団体を対象として、東京都内の劇場・ホール等を利用して開催する公演等の作品の企画を募集します。外部有識者等による企画審査を行い、採択された企画に基づく公演等に対して、制作支援金を支払います。公演を撮影した動画を掲出していただき、動画はインターネット(YouTube)を利用し一定期間無料で配信します。

(1)対象となる団体 : 令和3年4月から9月に都内の劇場・ホール等で予定していた公演が中止・延期・入場制限となった、東京を本拠地とする団体
(2)対象となる芸術分野: 演劇、舞踊、舞踏、音楽、伝統芸能、その他
(3)制作支援金:  1件につき200万円
(4)募集件数:200件
専用サイト「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」の専用サイトは以下https://cfa-stage.jp

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団
お問い合わせ先(受付時間:平日10時~17時)
「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」事務局/電話番号:03-5784-0024
メール:3-info@cfa-stage.jp

AFF「ARTS for the future!」のご案内

緊急事態舞台芸術ネットワークさまより賛同団体へ

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から「今後の催物の開催制限等の取扱いについて」の事務連絡が公開されました。
現在の催物の開催制限について、制限措置地域以外も含めた全国にかかる措置が、10月末までの延長されます。
「今後の催物の開催制限等の取扱いについて」
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_seigen_20210827.pdf

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の地域にかかる制限の他、各措置解除後もこちらの内容が10月末まで適用されます。主に大規模イベント(参加人数5,000人以上)に対する制限の延長となりますので、舞台芸術では対象になる公演は少ないかと思いますが、「感染状況の悪化やクラスターが発生した場合は、規制の内容を見直す方針」ということですので、引き続きガイドラインを遵守して事業を行なっていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。詳細は、資料1をご覧ください。

公演主催者におかれましては、業種別ガイドラインによる対策を順守の上、より強い対策を心がけていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
緊急事態舞台芸術ネットワーク賛同団体として、当協会へも最新情報を頂戴しましたので、ご案内致します。

以下は、2021年7月8日付けの内容です。

東京都への4回目の緊急事態宣言に伴い、事務連絡が公開されております。
□ 基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_seigen_20210708.pdf

舞台芸術公演(発声を伴わない)の開催制限については、以下のようになっています。
・収容率50%以内、かつ人数上限5,000人
・21時までを目安に営業時間の短縮の要請(罰則なし)
・販売済みチケットのキャンセルは不要
・周知措置期間は3日間(7月9日〜11日)

東京都は、国の基準に準ずるとのことを確認しています。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1014242.html

文化庁からも事務連絡が公開されています。
□7月8日に決定された緊急事態宣言の区域変更及び期間延長等について
https://www.mext.go.jp/content/20210709-mxt_kouhou01-000007004_2.pdf

*国の方針を受けて、各自治体で制限の内容が異なる場合がございますので、
最新の情報のご確認をお願い致します。

「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(令和3年8月25日)」

「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(令和3年8月25日)」

https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_seigen_20210825.pdf

□緊急事態宣言対象地域

・人数5,000人を上限
・上記に加え、収容率50%以内
・21時までを目安に営業時間の短縮の要請(ただし強制力のない働きかけで罰則なし、かつ無観客は対象外)
・販売済みチケットのキャンセルは不要
※北海道、宮城県、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、岡山県、広島県には周知措置期間(8/26〜28の3日間)が設けられています。(8/29以降は上記を満たす範囲でのみ販売可能)

□まん延防止等重点措置対象地域
・人数5,000人を上限
・営業時間の短縮については、各都道府県での判断(ただし強制力のない働きかけで罰則なし、かつ無観客は対象外)・販売済みチケットのキャンセルは不要
※高知県、佐賀県、長崎県、宮崎県には周知措置期間(8/26〜28の3日間)が設けられています。(8/29以降は上記を満たす範囲でのみ販売可能)

地域によって対応が異なる場合がありますので、各自治体からの発表をご確認ください。