芸団協ご案内:「地域の文化芸術関係団体との連携によるアートキャラバン事業(地域連携型)」開催地域の募集(企画提案締切:4月19日)

【お知らせ】「地域の文化芸術関係団体との連携によるアートキャラバン事業(地域連携型)」開催地域の募集(企画提案締切:4月19日)

文化庁 令和2年度第三次補正予算で実施する「地域の文化芸術関係団体との連携によるアートキャラバン事業(地域連携型)」は、コロナ禍で中止、延期、縮小等を余儀なくされた全国の文化芸術活動の再開、実施の後押しをすることを目的としています。芸団協としては、全国の皆様と力強く連携しながら、コロナ感染拡大防止に十分に留意しつつ、この機会を最大限生かし、日本の文化芸術活動を少しでも前に推し進め、各地の文化芸術活動を支える一助になることを願っております。つきましては、芸団協として本事業に応募するにあたり、開催地域の募集をいたします。ぜひ企画趣旨にご賛同いただき、ご応募ください。
【公募スケジュール】
応募の意志表明:2021年4月9日(金)18:00必着
企画提案書の提出締切 :2021年4月19日(月)10:00必着
選考審査 :2021年4月19日(月)~4月22日(木)
選定結果通知 :2021年4月23日(金)予定
応募の意思表明、企画提案書の提出方法など、詳細は、下記URLより募集案内をご確認ください。https://geidankyo.or.jp/news/2021/04/02/946/

【本件に関する問い合わせ】芸団協 実演芸術振興部(アートキャラバン事業担当)
TEL:03-6279-4341(平日11:00~18:00)Eメール:caravan2021@geidankyo.or.jp

 

アーツカウンシル東京「伝統芸能体験活動助成」ほか新規助成プログラムの説明会開催(要事前申込み)

アーツカウンシル東京「伝統芸能体験活動助成」ほか新規助成プログラムの説明会開催(要事前申込み)

 (公財)東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は、2021年度から新たに、「伝統芸能体験活動助成」と「スタートアップ助成」の2つの助成プログラムが開始します。
5月の申請開始に先立ち、公募ガイドラインが
公開されました。4月8日(木)、4月19日(月)には、公募説明会がオンライン開催されます(要事前申込、定員あり)。
詳細は、下記ウェブサイト
より公募ガイドラインをご確認ください。https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/news/46196/

〈2021年度「伝統芸能体験活動助成」〉 
日本の伝統芸能について、初めての人でも入りやすく、かつ継続的に実技
体験ができる事業を対象に、上限100万円(補助率1/2)まで助成されます。

【申請者の資格】東京都内に本部事務所や本店所在地が存在する団体(劇場、音楽堂、芸術団体、NPO、実行委員会等)※公共劇場、公共ホール等を運営する財団法人や民間企業等も申請可能
【対象となる事業】(以下ア~ウをすべてを満たすこと)
ア)実際に楽器を演奏したり、舞踊や演技等を実地に行ったりする実技体験を中心とする事業であること
イ)単発的な体験ではなく、一定期間、複数回にわたって体験できる仕組みがあること。当該分野の伝統芸能を体験したことのない人でも参加できること。
ウ)参加者は、広く一般に向けて募ること
【対象となる事業の実施期間】2021年7月1日~2022年6月30日
【申請受付期間】2021年5月10日(月)~6月30日(水) 消印有効

〈2021年度 第1回「スタートアップ助成」〉
東京都内または海外で実施される公演、展示、アートプロジェクト、国際フェスティバルへの参加、国際コラボレーション等を対象とし、若い才能が今後の芸術活動への地歩を築くためのスタートアップを後押しする助成です。

【申請者の資格】東京を拠点に芸術活動を行い、次代を担うことが期待される個人(新進芸術家、プロデューサー、企画制作者等)または新進の団体(芸術団体、実行委員会等)
【助成上限額】個人:30万円、団体:100万円、かつ、助成対象経費の合計額の範囲内
【対象となる事業の実施期間】2021年9月1日~2022年5月31日
【申請受付期間】2021年5月6日(木)~5月31日(月) 消印有効

文化庁第3次補正予算「コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」説明会より

この度、コロナ対策として本年1 月に成立した第3 次補正予算について、文化庁を招いての説明会(芸団協主催)が開催され、文化芸術関係団体への支援事業(ARTS for the future! 250 億円)やアートキャラバン事業(70 億円)などのご説明がありました。
■文化庁による第3次補正予算に関する説明会 (日時:3 月30 日(⽕)16:00〜18:00)
詳細については「コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」PDFをぜひご参照ください。

各申請枠は600万~2500万枠の間を予定され、募集時期が4月中旬から始まり数回の募集をする、と言う案が掲載されています。
第三次補正予算250億円(=昨年度の半分)での募集となるようですので、ご検討ください。
今後Q&Aが公開されるそうです。
受託者(VIPO=NPO映像産業機構)の(コールセンター:0120-51-0335)まで。

 

2021年3月30日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai

文化芸術活動の継続支援事業の実績報告に関する 資料ダウンロード・注意事項

実績報告に関する
資料ダウンロード・注意事項 *下記ご留意下さい。

申請された事業実施期間の終了日から30日以内(交付決定前に事業を完了している場合は、
交付決定後30日以内)に、実績報告書を提出いただく必要があります。
※実績報告を確認し、補助金の額が確定した後に、補助金をお支払いさせていただきます。

なお、申請した取組が実施に至らなかった場合も中止・廃止のお手続きが必要です。
御案内しているメールアドレスに御相談くださいますようお願いします。

文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業 (jac.go.jp)

2021年3月20日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai

文化庁文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業のご報告(舞監協会採択結果含む)

文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業 (jac.go.jp)

申請結果のご報告(交付約79700件/申請取下げ約4600件/不交付約12000件)

お世話になっております。芸文振様から、当舞台監督協会の統括団体としての、支援事業確認番号付与について、下記のようなご案内を頂戴しておりますので、
ご報告いたします。(3月26日時点)

一般社団法人 日本舞台監督協会 確認番号付与者 115名 (A-1.A-2、重複の方含む)
申請者 70名 (確認番号付与者 に対しては、交付決定率56%)
交付決定者 65名(申請者に対しては、交付決定率93%)

 

この度は、「文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業」
に多数の申請をいただき、誠にありがとうございました。

予てより御案内しておりますとおり、申請に関する確認作業等は、
引き続き確認が必要な案件を除き、3月12日(金)の交付決定に伴う審査をもって終了させていただきました。

本事業においては、対象となる文化芸術関係者をできる限り多く支援させていただくという方針により、
申請書類に不備がある場合でも、募集案内で定める要件について確認できるまで資料の提出を依頼し、
双方の協力で交付に至ることができるよう努めて参り、約96,300件の申請に対し
約79,700件の方々へ交付いたしました。

一方、申請に必要な書類が揃えられない方々や、審査の結果、明らかに本事業の枠組みと
認められなかった方々の約4,600件については、申請を取り下げていただいたところです。

また、約12,000件については以下の事由により、不交付とさせていただきました。

  • ・事務局から複数回にわたり、募集案内で定めている要件について確認するための資料を揃えるよう依頼したが、返答が全くなかったもの 約51%
  • ・事務局から複数回にわたり、確認若しくは修正を依頼したが、期日までに修正や資料を提出いただけなかったもの 約42%
  • ・事務局からの依頼に応じ不足する資料の提出や修正を行っていただいたが、補助の対象となる要件を満たしていないと判断されたもの 約7%

審査結果については、マイページに表示しておりますので御確認くださいますようお願いします。
コールセンター、文化庁及び日本芸術文化振興会にお問い合わせいただいても
回答いたしかねますので、お問い合わせについては、
審査結果をお知らせするメールに記載のメールアドレスに御連絡をお願いします。

2021年3月20日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai

文化庁「文化芸術活動の継続支援」の採択状況ご報告(2021年3月12日)

更新情報 / 演劇緊急支援PJより(3月12日)

文化芸術活動の継続支援事業」(11月25日〜12月11日)について演劇緊急紙支援PJよりご案内があり、以下ご報告いたします。

集計対象:◎7/10から9/30までの応募総数(申請数)54,241件
◎11/25から12/11までの応募総数(申請数)42,063件
内:既申請者の追加18,607件 初回申請者23,456件

※第1~3次申請+第4次申請(初回申請)=申請数計
A-1 37,487件+13,666件(13,627件)=51,153件
A-2 12,163件+25,669件(7,947件)=37,832件
B     4,131件+2,505件(1,693件)=6,636件
共同   460件+223件(189件)=683件
全体 54,241件+42,063件(23,456件)=96,304件
のべ申請件数→96,304件(申請者数→77,697件)

*申請取り下げ=4,571件(2,736件、12/11 243件、1/29 686件、2/12 267件、2/19 377件、3/5 134件)
*不交付=5,733件(12/11 243件、12/25 117件、1/15 365件、1/29 253件、2/12 737件、2/19 2,226件 3/5 1,798件)

3/12現在※単純な積み上げ。
A-1  申請51,153件(採択39,893件78.0%)→ 通知待ち11,260件=22.0%
A-2  申請37,832件(採択34,131件=90.2%)→ 通知待ち3,701件=9.8%
B   申請6,636件(採択5,214件=78.6%)→ 通知待ち1,422件=21.4%
共同  申請683件(採択473件=69.3%)→ 通知待ち210件=30.7%
—————————————–
合計  申請96,304件(採択79,711件=82.8%)
→ 通知待ち(取り下げ4,571件、不交付決定5,733件を除く)6,289件=6.5%

ジャンル別の申請者数と採択率(3月12日情報)申請数は第1期(7/10~9/30)と第2期(11/25~12/11)の申請を足したもので、( )は第2期初回申請者の数です。
集計作業の都合上、事業終了後に発表するとのことで今回もジャンル別内訳は更新されていません。

音楽 → 41,820件 第1期申請数23,075件 第2期申請数18,745件(9,488件) 採択35,824件 85.7% (12/11不交付決定88件)
演劇 → 18,361件 第1期申請10,206件 第2期申請数8,155件(4,450件) 採択16,574件 90.3% (12/11不交付決定26件)
舞踏 → 6,067件 第1期申請3,363件 第2期申請数2,704件(1,598件 )採択5.196件 85.6% (12/11不交付決定16件)
映画・アニメーション → 4,135件 第1期申請2,377件 第2期申請数1,758件(1,237件) 採択2,945件 71.2% (12/11不交付決定15件)
コンピュータ他の電子機器等芸術 → 3,123件 第1期申請1,990件 第2期申請数1,133件(891件) 採択1,463件 46.8% (12/11不交付決定19件)
伝統芸能 → 1,933件 第1期申請1,111件 第2期申請数822件(434件) 採択1,739件 90.0% (12/11不交付決定5件)
大衆芸能 → 4,256件 第1期申請2,295件 第2期申請数1,961件(1,120件) 採択3,718件 87.4% (12/11不交付決定6件)
美術 → 10,053件 第1期申請5,890件 第2期申請数4,163件(2,546件) 採択7,696件 76.5% (12/11不交付決定28件)
写真 → 2,118件 第1期申請1,262件 第2期申請数856件(583件) 採択1,338件 63.2% (12/11不交付決定20件)
生活文化 → 546件 第1期申請360件 第2期申請数186件(123件) 採択303件 55.5% (12/11不交付決定10件)
国民娯楽 → 975件 第1期申請683件 第2期申請数292件(234件) 採択400件 41.0% (12/11不交付決定0件)
舞台スタッフ → 2,868件 第1期申請1,604件 第2期申請数1,264件(752件) 採択2,514件 87.7% (12/11不交付決定10件)
—————————————–合計  →  96,304件(77,697件)
第1期申請54,241件 第2期申請数42,063件(23,456件) 採択79,711件 (取下げ4,571件、不交付決定5,733件)

*申請期間内に補助金の申請をされている方は、マイページにおいて事務局からの連絡に伴う対応を行ってください。
*申請・実績報告などの更新情報については、随時ホームページにてお知らせしています。
文化庁HP:https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/
*引続き、詳細お問い合わせはコールセンター 0120-620-147
【10:30~17:00(土・日・祝日も対応しています】
【文化庁】https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html
【文化芸術活動の継続支援事業 特設サイト】https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

*統括団体(舞台監督協会参画)からの「事前【確認証番号】」付与手続き
1)協会員様はお申込みにより確認証番号を付与。
2)協会員外の方は当協会会員の推薦の必要要件あり。

*第1期(7月10日~31日)の事前確認証番号の当協会お申込みは60件でした。
*第2期(8月8日~28日)の事前確認証番号の当協会お申込みは15件(累計75名)でした。
*第3期(9月12日~30日)の事前確認証番号の当協会お申込みは19件(累計94名)でした。
*新規募集(11月25日~12月11日)の事前確認証番号の当協会お申込みは19件(累計113名)です。

 

2021年3月12日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai

芸団協より3月1日のご案内から東京都の「ホール・劇場等の鑑賞者意識調査」結果

■東京都の「ホール・劇場等の鑑賞者意識調査」結果が発表 東京都は「新型コロナウイルス感染症に伴うホール・劇場等の鑑賞者意識調査」(2021年1月25日~1月27日実施)の調査結果(速報版)を、2月26日付で発表しました。2020年6月~11月の鑑賞回数や、オンライン配信についての意識調査も行われています。

調査詳細(PDF)は、東京都生活文化局ウェブサイトをご覧ください。https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/02/26/09.html

2021年3月2日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai