新型コロナウイルス関連

舞台監督協会・理事及び会員さまからの(nbkk@dantai.xsrv.jp)へのご一報より

舞台関係(イベント、オペラ、バレエ、演劇、コンサート、全般)に携わる、主催者、演者、スタッフ等、関係者の生活を維持しる為には、場所とお客様が必要。全国の劇場、公共文化施設、イベント施設が、閉館の二文字で済ませるのでは無く、利用者と相談しながらいつ収束するかわからないこの状況でも、催物を行える対処方法を考えて行って欲しい。平和では無い時にこそ、必要な事と思います。携わる様々な団体の協会から、国政に発信していただけるよう働きかけて頂きたいです。
(4/18)

日々の天候は暖かくなってまいりましたが、コロナウイルスの拡大はなかなか収まりそうもなく困窮の事態が続いております。当協会会員の皆様におかれましてはまず健康面でのご無事を願っております。
私は今のところ7月中旬までの現場がすべて中止となっております。今回のコロナウイルス問題は本当に長引く国難でもあり、それに伴い我々舞台業界におきましても、それぞれの活動が低迷し多くのスタッフ・演者が苦しい立場におかされております。おそらく倒産も余儀なくされる会社も出てくるのではと懸念しております。国民全体の問題ではありますが、芸術文化を支える企業・団体・実演家・スタッフへの支援が急速に必要とされておりますので、何らかの支援策を講じられれば幸いに存じます。どうぞよろしくお願いします。(4/15)

お世話になっております。弊社も出勤禁止、在宅勤務が始まっております。早くこの闇が去ってほしいと切に願いますが、長期戦になりそうですね。メンタルに気をつけ、粛々と、かつ淡々と毎日を送ろうと思っております。♩♫♩♩♩♫♫♫♩♫♩♩♩♫♫♫♩♫♩♩♩♫♫♫
(4/14)

ご連絡ありがとうございます。私のところも4/3に初日予定が4/13まで延期され現在稽古とコロナウィルスとの戦い真っ最中です。初日は延びましたが仕込み、舞台稽古の日程は変わらず3/30には仕込みが始まります。演出部と8人10日分とりあえず困ります。どうしたらいいでしょうか?(3.24)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です