会の目的・入会ご案内

 

会の目的・入会ご案内
本協会は、舞台芸術の各分野で舞台監督の仕事に従事する人達の自主的な集まりとして、相互の親睦と協力をはかると共に、日本における舞台監督の社会的、経済的、芸術的地位の確立と、会員の技術向上ならびに福祉厚生の充実をはかり、併せて関連諸団体との連係を深め、日本の舞台芸術の発展と国際交流に寄与することを目的とする。
会員資格
[正会員]
正会員は個人加盟とし、専門的な業務に従事する舞台監督によって構成される。
1) 正会員は、所属する団体の如何を問わず、舞台監督業務遂行の専門家として認められた者で、会員2名以上の推薦により理事会の審議、承認を得た者とする。
2) 舞台監督業務遂行の専門家として、理事会に於いて前項目と同等の資格を有すると認められた者とする。
申込用紙はここからプリントアウトしてお使い下さい。
申込用紙
[会友]
老齢、疾病その他の理由で退会せる会員で業績顕著なる者、及び本協会の運営に特別功績のあった者、又舞台芸術各分野で舞台監督業務の発展の為得に功労のあった者を理事会が推薦し、会友とする。
[賛助会員]
本協会の趣旨に賛同し、協会の運営に積極的に協力する個人、及び団体を賛助会員とする。
[顧問]
本協会の目的、主旨を発展遂行させる為必要な助言及び援護を受けられるよう理事会は芸術家、舞台技術専門家、学識経験者の中から顧問を推挙し、委嘱する。

協会の主な活動
1) 年度は5月1日から翌年の4月30日迄とし、年度替わりの早い時期に総会を開き、活動報告、決算報告、理事の改選等を行います。
2) 年数回の理事会 会員は希望すれば理事会に出席できます。但し決定権はありません。
3) 文化庁芸術家在外研修員派遣の推薦 当協会は毎年在外研修を希望する会員を推薦しています。文化庁による書類選考、面接を経て決められます。協会は「舞台美術等」の分野に属し、360日間、80日間等の研修があります。
4) 助成団体からの資金でフォーラムを開催。

5) 当協会は、社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)、OISTAT(世界劇場美術家組織)の構成メンバーでもあり、関連諸団体と関係を取りながらいち早い情報の収集を行っています。
会 費
会の運営は、会費によって支えられています。
入会金・・・5,000円 正会員年会費・・・10,000円
入会をご希望の方には、別紙入会申込書に必要事項を記入していただき、協会事務局宛にお送り下さい。ただし、会員2名の推薦が必要です。
会員の皆様、新会員の推薦にご協力下さい。なお理事会の審査を経て正式な入会となります。日本舞台監督協会事務局
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-12-16⁻202
Salon@ふじみ
TEL&FAX 03(6256)9535
E-mail:nbkk@dantai.xsrv.jp