令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」7月10日受付開始☞第一期募集7/31迄☞第2期募集8/8~

文化庁より、令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」が文化庁HP (7月17日・20日更新)
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/にてご案内中です。この中で、申請書書式(エクセル)についてリンクが張られていますので、各自ご確認下さい。
Q&Aも更新されていますので、詳細については文化庁HPにてご確認をお願いします。尚、申請について採択されましたら概算払い(約1/2)が在るとの事です。
詳しいお問い合わせは,コールセンター 0120-620-147 にお願いいたします。
【10:30~17:00(土・日・祝日も対応しています(年末年始は除きます))】

*補足:「文化芸術活動の継続支援事業」の募集案内が一部改訂☞7月10日(金)から申請受付が開始された「文化芸術活動の継続支援事業」について、7月15日付で募集案内の一部が改訂されています。補助対象経費として「PCR検査・抗体検査費」が含まれていましたが、抗体検査については、現在の感染の有無を診断できるとの十分な医学的な知見が確立しておらず、国内で診断薬としての薬事承認を得た抗体検査はないことから、抗体検査のみの場合の費用は対象外となりました。PCR検査、抗原検査の費用は補助対象です。
この改訂にともない、「Q&A」も更新されていますので、あわせてご覧ください。詳細は、文化庁、事業特設サイトよりご確認ください。
【文化庁】https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html
【文化芸術活動の継続支援事業 特設サイト】https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

募集案内
事業概要
募集案内骨子
事前確認認定団体一覧
Q&A
入力事項(募集案内P18)記入イメージ

※オンライン申請の詳細については,申請受付開始(2020年7月10日開始)となります。
(簡易な手続き・審査)による申請が可能な
「活動継続・技能向上等支援A-①」標準的な取組を行うフリーランス等向け(上限20万円)
「活動継続・技能向上等支援A-②」より積極的な取組を行うフリーランス等向け(上限150万円)
「活動継続・技能向上等支援B」小規模団体向け(上限150万円)は別に事業計画書の提出が必要です。

*当日本舞台監督協会の会員様へは、郵送&メールにてご案内しております。万一未だ届かない方は(メールアドレスを明記の上)ご音信下さい。
なお、統括団体(舞台監督協会も参画)からの「事前【確認証番号】」付与手続きに関し、協会員様はお申込みにより確認証番号を付与できますが、
協会員外の方に対しては当協会会員からの推薦についての必要要件があります。詳しくは当協会へお問合せください。(お問合せより)
宜しくお願いいたします。

*第一期(7月10日~31日)の事前確認証番号のお申込みは、当協会へは60件でした。無事文化庁への申請が出来ますことを祈念しております。
(文化庁の採択実績は文化庁HPにてご案内)

 

 

 

 

2020年7月27日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : bukankyoukai